SSブログ

ハリーポッター [DVDをみた]

ハリーポッターと炎のゴブレットを見ました。
今までハリーポッターシリーズは全部見ていますが、SF好きのボクも充分満足させてくれます。
もっとも、ボクは原作本は読んだ事がないので、原作との違いなどはわからないのですが(^_^;)
本屋に並んでいる原作を見ると、この炎のゴブレットだけが分厚いですね。
確かに映画を見終わってみると内容が非常に濃い事がわかります。
クィディチワールドカップと三大魔法学校対抗試合と舞踏会と新登場のキャラとのからみ(チョウ,セドリック,フラー,クラム)そして、ロイとハーマイオニーとの決別と結束、更にはヴォルデモートとの全面対決!
これだけのイベントをよくまとめたと思います。
原作を読んでる人の話では、かなりのボリュームになっているクィディチワールドカップを要点だけにしぼり、大事な部分をうまくかいつまんでいるらしいです。
別な見方をすれば、あらすじを追うだけで時間一杯って感じなのですが、映像の美しさが忙しさをカバーしてくれます。
そうそう、今回も特撮はよく作り込まれていて素晴らしかったです。
第一の試練のドラゴンも、第二の試練のマーピープルも、スタジアムや湖の底の景観も綺麗でした。
毎回登場する奇抜な乗り物も、ユニコーン馬車や海賊船が登場してファンタジー満載です。
でも、水中で捕まってる生徒達が人形なのはバレバレでしたね(-_-)
あと、前回作でイケメンだったシリウスの今回唯一の出演シーンがあんなのでいいのかなぁ(^_^;)


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックダウン宇宙戦艦 ヤマト ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。