SSブログ

C34 作り直し [ミレニアム・ファルコン製作記]

C34は、以前SAVE氏のサイトで話題になり、既に作ってありました。

みなさんはプラ棒や伸ばしランナーで作り直していたのですが、ご覧の通りの2センチ程の大きさに格子を組むなんてボクには出来そうも無いので、別のアプローチをしてみました。
0.3ミリのプラ板を組み合わせて骨組みを作り、スライスしていく事で作ろうと考えたのです。
同じものをたくさん作れるのがメリットですが、フレームの断面が四角になってしまうのが難点です。
写真は一番上がキットのものです。
精密感が格段にアップしている事がおわかり頂けると思います。


nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

キャベツ太郎

>フレームの断面が四角になってしまうのが難点です。

僕の紹介した部品が間違いでなければフレームの断面は四角です!
この制作方法が満点なんじゃないですか。
凄い!
by キャベツ太郎 (2009-04-24 01:40) 

どろぼうひげ

キャベツ太郎さん、こんにちは(^^♪
ここのパーツの断面は、四角で正解だった事が後で判明しています(^_^;)
キャベツ太郎さんの解析、きっと正解ですよヽ(^。^)ノ
スゴイです!おめでとうございます(^^♪

by どろぼうひげ (2009-04-25 09:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。