SSブログ

スポットライトの調光 [スター・デストロイヤー 製作記]

スポットライトの調光回路を試作しました。
CRDの使い方なども説明しているので、長文ですm(__)m

横メカのあちこちには、部分的に照明が点いています。
ディテールが照らし出されて、カッコイイったらありゃしません(^^♪
ファイバーによる電飾の他、この照明(便宜上、スポットライトと呼びます)も電飾したいと思いました。
ところが、普通にLEDで照らしてしまうと、明るすぎて現実感が出てきません(+_+)
普通、LEDの光量を落とすには、抵抗値を上げれば済むのですが、ボクはCRDを使用するつもりなので、そんなに単純にはいかないのです_| ̄|○
CRDは高価ですが、使用する電圧に左右されず(Max30V)、発熱も少ないので、プラスチック製の内部に仕込むには最適です。
抵抗では温度が上昇すると抵抗値も変わるので、LED保護のためにも絶対使用したいのです。
そんなラブリーなCRDですが、いままでちゃんとした使い方を説明した事がありませんでしたね(^_^;)
簡単ですが、使い方を説明して置きたいと思います。
CRDは、普通はこんな回路で使用します。

話がややこしくなるので、CRD1本だけ使用する回路にします。
これでも十分な光量が得られますが、光量が気になる方はネットで検索してみればすぐにヒットします(^_^;)
プラスとマイナスには、ACアダプタ等からの電源をつなぎますが、CRD3本なら13Vもあれば十分だと思います。
CRDはダイオードの一種なので、回路図にするとモロにダイオードの記号になります。
E-153の場合、15mAの電流になって出てきますが、なんと電源が15Vでも、25Vでも、出力は15mAです。
ここがCRDのすごいところで、電圧が変動する自動車でも安心して使える最大の特徴です。
ただし、接続を逆に繋いでしまうと、ダイオードなので電気は素通りして行き、LEDは一瞬で焼き切れる恐ろしい一面もあります(ーー;)
白色LEDの場合、3個まで接続できますが、直列に繋ぐのが条件です。
LEDの足は、長い方がプラスです。本当はアノード/カソードと呼びますが、この方が判りやすいでしょう(^^ゞ
この回路の通り、つなぎ方さえ間違えなければ必ず光ります。
こんな幼稚な説明でも、やってみようと思ってくれる方がいてくれると嬉しいですヽ(^。^)ノ

さて、このCRDを使ったLEDの光量を調節したいわけですが、ネットで検索しても決定的な方法は見つかりませんでした_| ̄|○
唯一、PWM方式なら調節可能ですが、あまりに大袈裟すぎます。
PWMとは、パルス・ワイズ・モジュレーションの略で、ON/OFFの間隔を調整する事で光量を落とす方法です。
4069辺りでロジックを組めば作れそうですが、駆動電源に5Vが必要になるので、発熱する電源回路を組まなくてはなりません(+_+)
これではCRDを使う意味が無くなってしまうので、結果ボツです(;一_一)
どうしようかと悩んでいましたが、ふとした思い付きでCRDの後に抵抗を入れてみたところ、なんと光量が落ちたではありませんか(゜o゜)
そっか!CRD通過後に抵抗をかければ良いんだヽ(^。^)ノ
と、いうわけでこんな回路を書きました。

半固定抵抗を通しただけですが、抵抗の先をGNDに落として置くのがミソで、コレにより完全消灯まで調節可能になります(^^♪
実際に組み立てて実験してみましたが、半固定抵抗のつまみで自在に光量を調節できます
動作は申し分無いのですが、こんな回路はどこを探しても見たことがありません(ーー;)
電子工学上、とってもヤバイ事をしているのかも知れませんが、なじみの電子パーツショップで聞いてみたら、電気的にはおかしくないとの事で安心しました(^_^;)
ただし、LED3個ごとに半固定抵抗を1個使うので、全体を一度に調節することが出来ません。
今回取り付けるスポットライトは21箇所あるので、7個のボリュームを調整する必要があります(+_+)

光量調節が上手く行く見通しが付いたので、早速試してみました(^^♪ワクワク
LEDは、ひさしの裏側に潜ませるつもりですが、配線が丸見えでは興醒めです(ーー;)
出来るだけ薄い配線材として、フィルム配線を利用しました。

壊れたビデオデッキから抜き取ったものですが、途中でカットして、ヤスリでフィルムを削り落としてハンダ付けしてあります。
この端子側にチップLEDを取り付けたのが右の画像です。
このチップLEDは、幅が2ミリしかないのでハンダ付けが難しいのですが、フィルムの端子を使う事で割りと簡単にハンダ付けできます(^^♪
早速、取り付けてみましたが、調整の様子は動画にした方がわかりやすいと思うので、光量の変化を動画でアップしてみます。

動画では、だんだんと光が強くなっていき、最大の明るさまで持っていった後に今度は落として行って消灯します。
その後、このくらいが適量かな?というレベルで止めた様子を撮影しています(^_^*)
こういったギミックの説明は、動画にすると一発ですね(^^♪

スポットライトの目処が付いて内心ホッとしましたが、すみません。明日は都合により更新できませんm(__)m

長文、失礼しました(^^ゞ

人気ブログランキングへ参加しています。
よろしかったら↓下記のリンクをワンクリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


nice!(0)  コメント(14) 

nice! 0

コメント 14

Grasser

こんばんは。
動画も拝見させて頂きました。メチャカッコいいです!
これなら完成後、部屋の照度に関係なく、リアルな撮影が出来ますね。(^_^*)
by Grasser (2008-02-18 22:13) 

どろぼうひげ

Grasserさん、ありがとうございます(^^♪
この照明部分は、Grasserさんの作例にとても強い刺激を受けています(^^ゞ
それくらいセンセーションでした
今回はマネっ子させて頂きましたが、Grasserさんの回路の方がスッキリ明快ですよね(+_+)
ここまでCRDにこだわる必要も無かったかもです(ーー;)
今更ですけど、ありがとうございましたm(__)m
by どろぼうひげ (2008-02-18 22:36) 

こんにちは!

相変わらずどろぼうひげさんは電気回路に詳しいですねw
僕も機械いじりは大好きですが、回路はチンプンカンプンです(--;
単三で電球を発光させる単純回路で精一杯です(笑

僕もGrasserさんと同感です。メチャカッコいいです!
がんばってください(^ ^*)
by (2008-02-18 22:51) 

どろぼうひげ

sima5118さん、ありがとうございます(^^♪
いや、それがそれほど詳しいわけではないんですよ(^_^*)
電飾がしたい→どーやるの?→ネットで調べる
こんなことの繰り返しで少しずつ学習しています
独学は効率が悪いので、かげでは数多くの失敗もしています(ーー;)
ヒミツですけど(^_^;)
by どろぼうひげ (2008-02-18 23:13) 

ヤタ

動画だとわかり易いですね!
それにしてもビデオデッキの廃品利用とは恐れ入ります。
私も身の回りの物を良く観察しようと思いました。
by ヤタ (2008-02-19 07:21) 

Yウィング大好きっ子

難しいお話の所は「すごいな~」と飛ばしましたが、(すいません;)
動画でみると「わ~~」と光量とともに声が大きくなりました。^^

個人的なことですが、QTの動画が見れるようになったので良かったです。
時間があったらYウィングなども見てみよう~っと。
by Yウィング大好きっ子 (2008-02-19 19:13) 

秘密ですか(笑)
それでも結果的にすばらしいものが出来上がっているので
たいしたものですね(^-^)
by (2008-02-19 19:38) 

ROKUGEN

独立して行えますね・・今回場所によって明るさを変えたいところもあるので“参考”ではなくパクらせていただきます。どろぼうひげさんありがとう!!って勝手に御礼を言ってますが宜しくです。
by ROKUGEN (2008-02-19 20:48) 

どろぼうひげ

ヤタさん、こんにちは(^^♪
ギミックの説明は、動画にすれば一目瞭然ですねヽ(^。^)ノ
そういって頂けると、ワザワザ動画を作成した甲斐があります
ビデオデッキはタマタマ捨てるタイミングを逃していたもので、廃棄しなくてラッキーでした(^_^;)
これからもどんどん廃物利用をしたいと思います(^^♪エコ?
by どろぼうひげ (2008-02-20 17:35) 

どろぼうひげ

Yウィング大好きっ子さん、こんにちは(^^♪
光量最大の部分が長かったので、編集でカットしましたが、かなり明るいです(^_^;)
なんだか爆発シーンみたいになっていますね
他の動画も是非是非ご覧下さいねヽ(^。^)ノ
左の完成品紹介の欄に、動画へのリンクもありますので、見ていただけると嬉しいです(^^ゞ
by どろぼうひげ (2008-02-20 17:39) 

どろぼうひげ

sima5118さん、こんにちは(^^♪
ヒミツって程でもないのですが、参考になりそうな失敗をした場合は掲載するようにしています(^_^;)
電圧を間違えたり、LEDを吹っ飛ばしたり、結構やっちゃっていますよ(^_^*)
by どろぼうひげ (2008-02-20 17:46) 

どろぼうひげ

ROKUGENさん、こんばんは(^^♪
どーぞどーぞ!パクリ大歓迎ですヽ(^。^)ノ
活用して頂けるなら、ボクも嬉しいですよ
はて。減光させたい部分とは、どこでしょうか?
実は、ボクは今回の回路を使ってサブエンジンの光量をちょっと押さえ気味にしたいと思っていますが、同じ部分だったらうれしいな(^^♪
by どろぼうひげ (2008-02-20 17:51) 

ROKUGEN

メインとサブは調整したいな~と思ってました。それとファイバーの光源の赤窓と白窓とのバランスがどうかな~と。赤だけでも光量を変えられればいいな~と
。グッドタイミングでしたありがとうございます。
今回LEDの電球色のいいのがあったので使ってみようと思います。
ただ5mmしか手に入らなかったので窓のみ・・メイン・・・迷うところです。
by ROKUGEN (2008-02-20 21:22) 

どろぼうひげ

ROKUGENさん、こんばんは(^^♪
あ、やはりサブは落としておきたいですよね(^_^)
しかし、さすが。その先まで考えていらしたのですね
確かに、赤の方が強い光になると思うので、調節できるとバランスが取れますねヽ(^。^)ノ
パクらせて頂きますm(__)m
電球色は魅力的ですね~
実際のプロップも白ではなくて、電球色ですもんね(^_^;)
記事がお役に立てて良かったですヽ(^。^)ノわーい
by どろぼうひげ (2008-02-20 22:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。