SSブログ

ハイパードライブ [JEDI STAR FIGHTER 製作記]

ハイパードライブエンジンの製作に着手しました。

船体の方は、おおよその形が出来たのですが、ここでポカミスをしてしまいました(ーー;)
ドッキング部分は、配線を埋めて接着してしまいましたが、実はここにファイバーを埋める予定だったのです。
劇中では、ドッキング部分の後側にメカが露出している部分があり、そこに幾つかのランプが点灯しています。
それをファイバーで再現するつもりだったのですが、それをすっかり忘れて接着してしまったのです_| ̄|○
今更剥がせませんし、もう1つキットを買うのもアホらしいので、ここの電飾はあきらめました。
こんなミスをするなんて、疲れているのかなぁ(;一_一)

さて、不幸な過去は水に流して、ハイパードライブエンジンに着手しました。
まず仮組みしてみたのですが、前部分に付くインテーク部分と、エンジン本体とのスキマが開きすぎている感じがします(^_^;)
インテーク.jpg
ここは、内部の底になるパーツの取り付け位置を下げることで、スキマを小さくしてみました。
キリッとして、こちらの方がエンジンらしくなったと思います(^^♪
でも、この内部は赤なので、塗装の関係からまだ接着できません(^_^;)

続いて、エンジンの電飾ですが、ハイパードライブ中は青い光、通常航行ではイエローの光になるようです。
光を切替えられるようにも出来ますが、かなり面倒なので電球色だけにしました(^^ゞ
電飾のためには、まずノズルを開口しなくてはなりません。
エンジン開口.jpg
ピンバイスで穴を開け、カッターで広げていくフツーの方法で開口しています(^_^;)
奥行きが短くて底がみえてしまうので、後部のエンジンノズルだけでなく、前部のインテーク部分も開口してみました。
右の画像のパイプは、100円ショップで買った消しゴムのキャップです。
この手のキャップは大抵ポリプロピレンなのですが、これはなんとABS樹脂です。
普通の接着剤が使えるので、大変助かりますヽ(^。^)ノ
これを画像の様に切り取り、LEDを内蔵する部屋を作るワケです(^^♪
電飾のために用意したパーツ類です。
電飾のパーツ.jpg
Aは、LED部屋のフタになります。
底になる面にアルミテープを貼って、遮光と光を効率的に反射するように工夫しています。
Bは切り出したLED部屋のパイプですが、こちらにもアルミテープを貼っています。
Cがくり抜いたエンジンノズルです。
LEDを仕込んでから塗装するのは難しいので、この段階で塗装してしまいました(^_^;)
インストの指定では、黒鉄色ですが、そのまま塗装してもオモチャっぽいです。
せっかく美しい模様がモールドされているので、エナメルのシルバーでスミ入れしてから、再度黒鉄色を薄く被せてモールドを生かしてみました(^^♪
実際に点灯させた様子です。
点火.jpg
電球色LEDを1本しか使っていないので、光量としては不足です(ーー;)
でも、何本も入れる事による効果にも疑問が残るので、一本で済ませてしまいました。
はい。はっきりいって手抜きです(^_^*)
リングのファイバーを植えられなかったので、モチベーションがかなり落ちてしまいました_| ̄|○
責めないで下さいね(>_<)

人気ブログランキングへ参加しています。
よろしかったら↓下記のリンクをワンクリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

もうひとつの電源ドロイドの電飾 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。