SSブログ

艦橋の電飾 [アルカディア号 製作記]

艦橋を電飾しました。

艦橋も良く出来ていて、アニメの雰囲気バッチリです(^^♪
プライズ品でこれだけのクオリティを出されちゃうと、プラモデルを買う人がいなくなっちゃいます(^_^;)
艦橋 元パーツ.jpg
画像は、ブリッジのパーツを外したところです。
A ブリッジの窓は黄色に光っているのですが、内部を黄色に塗装する事で再現されています。
B 窓はちゃんと開口されており、電飾するには都合の良い分割ですね(^^♪
  でも、この艦橋部分は柔らかい素材で出来ており、破損しにくいのは良いのですが、加工
  する側にはちょっとキビシイ仕様です(+_+)

ブリッジを電飾するため、内部をくり貫きました。
艦橋の改修1.jpg
A 窓は開口されていますが、下まで開いていません。
  窓枠はヤマトの様に「く」の字になっていますので、下までカットしました。
  窓にはペーパーで曇らせた透明板をハメ込んで、光を拡散させるつもりです。
  この透明パーツは、出来るだけ薄いものが良かったので、パッケージに使われる
  ブリスターパックを使いました。
B ブリッジ内部は、LEDが入る様にカットしています。
  軟質素材ですので、簡単にカットできます(^^♪
  しかも、遮光性もバッチリで、これだけ薄くカットしても光が透けてしまう事もありま
  せん。
  内部にも、配線やファイバーを通すための穴を開けて置きました。
C センサー部分は、もっと複雑な形状をしています。
  とりあえず、6角形部分は薄い板になっていますので、不要な部分をカットしました。

軟質素材なので、合わせ目の処理が出来ません。
艦橋 合わせ目.jpg
成型したパーツを抜く時に、どうしても出来てしまうパーティングラインですが、軟質素材なのでペーパーが掛けられません。
ある程度は処理できるのですが、ゲートが付いていた部分はどうしても跡が残ってしまいます(-_-;)
仕方が無いので、適当なエッチングパーツを合わせ目に沿って貼り付け、隠してしまう戦法にしました。
本来は無いディテールなのですが、合わせ目が見えてしまうよりはマシだと思います(^_^;)
A 6角形のセンサー部分は、アニメでも赤く発光しています。
  ファイバーを使って発光させてみようと思いますので、画像の様にアーム部分にファイバー
  を通すための穴を貫通させて置きました。

センサーにファイバー、ブリッジにLEDを仕込みます。
ファイバーと第2艦橋.jpg
窓のマスキングが面倒になるので、先に塗装してしまいました(^_^*)
暗いブルーは、No.326ブルーFS15044を使用しました。
やはりアニメの色よりも一段明度を落としましたが、トップコートするともう少し明るくなると思います。
自分のイメージは紫の入ったロイヤルブルーですが、この色は正にピッタリの色味です(^^♪
A 0.5ミリの光ファイバーを2本通しました。
  裏側からアームの内部を通り、艦橋の下まで通してあります。
B ブリッジの奥に、黄色のチップLEDを置き、周辺をパテで埋めました。
  パーツの遮光性が良いので、こんな方法でもちゃんと遮光できています(^^♪
C ブリッジの窓の下になる部分に、アルミシールを貼りました。
  光を窓に向かって反射させる事で、明るく均一に光る様に工夫しています。

ブリッジの上にも艦橋があり、こちらもアニメでは窓が光っていますので電飾してみます(^^♪
第一艦橋.jpg
レーダーと艦橋を切り離しました。
1センチも無い大きさですし、今度は窓も開口されていないので、元パーツを加工する事をあきらめ、プラ板で自作する事にしました。
A 0.5ミリのプラ板で箱組みしました。
  窓になる部分は、透明プラ板と0.5ミリプラ板を交互に接着しています。
  ミルフィーユ状になった面をナナメにカットして、光る窓を作ろうとしています(^_^;)
B 艦橋の内部に黄色のチップLEDを配置しました。
  内面にはアルミテープを貼って、遮光と効率よく光を拡散させています。
  チップLEDは、入手できる最小のものを使いましたが、それでもギリギリ収まる大きさ
  でした(-_-;)
C ミルフィーユの前面は、ナナメにカットして成型します。
  窓枠は筆塗りしようと思ったのですが、遮光に自信が無かったのでマスキングしました。
  幅0.5ミリのマスキングなので、あまり上手く塗りワケできませんでしたが、デザイン
  ナイフの先でチマチマとカキ落として、窓の形を成型しています。

幅7ミリ、奥行き8ミリ、高さ2.5ミリの艦橋でしたが、何とか理想的なかたちで電飾する事が出来ました(^^)/
ブリッジの上にフタをして取り付け、全ての電飾を点灯させてみた様子です。
艦橋の電飾できた.jpg
まだスミ入れも塗りワケもしていないので、ファイバーをカットしていません(^_^;)
この司令塔には、もっと細かいパーツが付くので、最終的に仕上がってトップコートしてからカットする事になると思います。
プライズ品とは思えない程、良い形状をしていますので、魅力を最大限引き出せる様に頑張りたいと思います(^^)/
…ちょっとエッジがダルいけどね(;一_一)ぼそっ

現在、2つのブログランキングへ参加しています。
1日1回、応援のワンクリックをぜひお願いしますm(__)m
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

後部キャビン 終了艦橋 終了 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。