So-net無料ブログ作成
模型誌掲載作品 ブログトップ

ULTRAMAN HJ 掲載 [模型誌掲載作品]

遅くなってしまいましたが、今月のHobbyJapan誌 2019.10 No.604 へ、コトブキヤのULTRAMANを掲載して頂きました。
2019-10.jpg
今月も強力なライター陣による作例がどっさり!
更にモビルスーツ大図鑑付きで、エンサイクロペディアな一冊です^^
pic1.jpg

そんな中、こっそりとコトブキヤのULTRAMANを掲載して頂きました。
完成 アップ.jpg
ボクには珍しく、汚れの無い綺麗な仕上げです^^
スリムなボディーに、電池やスイッチを詰め込み、目の発光とスペシウム・コア(旧カラータイマー)を青と赤に切り替え可能にしています。
完成 操作.jpg
ULTRAMANは、すでに各社から商品化されていますが、原作に忠実な立体化と脅威的な可動範囲の広さは、さすが多くのフィギュアを手掛けているコトブキヤです。
機会があれば、ぜひ一度組んでみてください(^^)/
よろしくお願いします!

コメント(4) 

ORIGIN版ガンダム [模型誌掲載作品]

2019.10.30発売の、ガンダムホビーライフ015誌へ、一番くじORIGINガンダムを掲載して頂きました^^
EIFCTk3XkAAwdrI.jpg
今回はプレミアムバンダイ特集!
巨匠ライター陣による最高峰の作例がたっぷりと堪能できる一冊です^^
そんな中で恐縮ですけど、大人気だった一番くじガンプラの第2弾より、ORIGIN版ガンダムを製作させて頂きました
全体 2.jpg
クリアー成型されたガンダムは2種類あり、クリアーの部分が違っているのですが、今回は2個のキットのクリアー部分をアシンメトリーに組み合わせてみました

シールドはプラ板でフレームを作り、ハニカム構造を表現しています
シールド.jpg

クリアー外装の内側へ、エッチングの格子を貼り付け、電飾の光でシルエットになる効果を加えています
フレーム.jpg

内部の僅かな空間へは、ジャンクパーツでメカを再現
LEDをメカの裏側に置く事で、幻想的な光に
内部メカ.jpg

隙間があればメカを詰め込み、クリアーな外装から内部の構造を楽しめる仕様になっています
あし.jpg

ビームライフルにはマイコンを組み込み、発砲の様子を再現しています
手首が2Pのコネクタになっており、ビームサーベルと差し替え可能です
ライフル.jpg
武器 1.jpg
武器 2.jpg

ふくらはぎのバーニアは、スイッチが組み込まれていて、開いた時に発光します
ふくらはぎ.jpg

電源はアクションベースに装着した時も供給できる仕組みになっています
アクションベース 2.jpg

ボクのはさておき、すばらしい作例が目白押しです!
ぜひお手に取ってお楽しみください(^^)/
よろしくお願いします!

コメント(0) 
模型誌掲載作品 ブログトップ